考える+作る=楽しい!

考える。そして実現させる。
未来のチカラを子どもたちに。

楽しみながら、未来のチカラを育てよう。

2020年から、小学校プログラミング教育が必修となります。
当校でお気軽に体験、予習をしませんか?

プログラミングとは?

学校での必修化で注目が集まる「プログラミング」ですが、「運動会のプログラム」を作るのと同じ。先を予測して物事の順序を組み立てることです。もし何もわからない状況で始めるとしたら、目で見て手で触って考えることができるロボットプログラミングが人気でおすすめです。

2020年からの小学校での
プログラミング教育必修化

文部科学省は、小学校でプログラミング教育を必修化するにあたり、その目的を「プログラミング的思考」を育てることとしています。「プログラミング的思考」は、今の子どもたちが社会に出て正解のない様々な問題に直面したときに、独自の新しいアイデアでその問題を解決する力となります。また、他のどの科目の学習においても、主体的な学びのベースになります。

まずは気軽に体験してみよう!

初めはみんな何もわかりません。
とにかくさわってみましょう!
気軽に体験して「プログラミングに関心を持つ」ことが第一歩です!